飛行機事故と神経系〜ポリヴェーガル理論①

飛行機事故と神経系〜ポリヴェーガル理論①

(2024年 ロイター/ISSEI KATO)   1月2日の羽田空港で日本航空機と 海上保安庁の飛行機との事故がありました。 パイロット、CAの方々の冷静で、 献身的な行動が、 多くの生命を救いました。 JALの乗務員の方々の英雄的な行動に 敬意を表します。 そして亡くなられた海上保安庁機の 乗組員の方々のご冥福をお祈りします。   一方、乗客の人たちの行動、心境は どうだったんでしょうか? 乗務員の指示に従って 冷静に行動なされた多くの方がいた一方、 パニックに陥った叫び声も聞こえました。 またショックで...
ポリヴェーガル理論の応用についての新刊

ポリヴェーガル理論の応用についての新刊

今、この本を読んでます。 ポリヴェーガル理論の現場での応用に関わるレポートです。 ポリヴェーガル理論は、 人と関わることが 人間にとって本質的であることを 教えてくれます。   主に母子関係の中で、 人と関わる神経系が成長します。 ポリヴェーガル理論の創始者、ポージェスは、 迷走神経に2つの種類があることを 発見しました。 (ポリヴェーガルは、複数の迷走神経という意味です。)   ( 看護roo!)   一つの迷走神経は、 特別な鞘で神経突起が覆われ、 守られています。 早く情報が伝達されます。...
真っ暗に塗り固められていた過去に光が・・・・クラニオセッションレポート

真っ暗に塗り固められていた過去に光が・・・・クラニオセッションレポート

こんにちはスタジオウーヌスのぎりです。 今日は、最近の感動的なセッションについてレポートします。 『常に身体が凝っている感覚がある、 頭痛がする、 職場でパワハラを受けて、ストレスを抱えている、母親から受けたパワハラを思い出して辛い・・・・』 そんな理由でAさんは、セッションを受けにいらっしゃいました。   セッション後、Aさんから、 『小さい頃の楽しかったこと、 その時の感覚を思い出しました。 お母さんに抱っこされていた時のこと・・・・ 嫌な思い出、 真っ暗なイメージしかなかった幼少期、 苦しかった家庭での日々...
第一次呼吸〜私たちに働く宇宙を創造する力〜

第一次呼吸〜私たちに働く宇宙を創造する力〜

  前回のブログで、内臓に働きかけるワークを学んできたことを書きました。                 ( Q LI F E ) クラニオバイオのワークは、私たちが無意識に行なっている宇宙エネルギーの呼吸と繋がります。 このエネルギーの呼吸を肺呼吸以前の呼吸という意味で、第一次呼吸と呼びます。 私たちには知覚できないので、ほとんどの人は知りません。 草木、動物、人間・・・生きとしいける存在は全て、第一次呼吸をしています。 生命の原理です。 (小中学校の理科や科学の授業で教えられるといいですね。)...
クラニオトレーニングに行ってきました

クラニオトレーニングに行ってきました

こんにちはぎりです。 久しぶりのブログです。 SE(ソマティックエクスペリエンシング〜トラウマワーク)のトレーニング、沖縄でのアクアフローティングのビデオ撮り、そしてクラニオのトレーニングと10月は、忙しく過ごしました。 一昨日、大阪でのクラニオ・バイオダイナミクスのアドバンストレーニングから帰ってきました。 朝から夜まで5日間、すっかりクラニオ三昧。 『クラニオバイオいいな〜』と改めて思っています。 自分の好きなことが学べるのは幸せです。 毎年スイスから先生のバードレイナが日本に来ます。...
8月11(祝)12(土)ニュートラルなタッチ+アクアフローティング〜生命とつながる〜@鎌倉

8月11(祝)12(土)ニュートラルなタッチ+アクアフローティング〜生命とつながる〜@鎌倉

こんにちは、鎌倉での『ニュートラルなタッチ』のお知らせです 今回のニュートラルなタッチでは、『いのちとつながる』ことをテーマとして探究します。 大いなるいのちと私達が一つであることを体験します。 私達がニュートラル(中立的に)自分自身の内側に寛ぐ時、静けさの中で、大いなるいのちと出会います。 無(空)のスペースからいのちが湧き上がってきます。 それは宇宙を創造するエネルギーであり、いのちそのものです。 このエネルギーを肺での呼吸以前の呼吸ー第一次呼吸と呼びます。 生きとし生ける存在は全て第一次呼吸をしています。...