協働調整〜ポリヴェーガル理論⑥

協働調整〜ポリヴェーガル理論⑥

( 母と子 by クリムト ) 寄り添う、共にいる、癒しが起こる・・・・この様なことを 『協働調整』という言葉から考えたいと思います。 『 人を判断する時、 自分自身の身体に何かが起こっています。 緊張したり、緩んだり、気持ちが広がったり、 イラついたり・・・ 人との関係の中で、 ただ、無意識に反応したり、ジャッジするのではなく、 自分自身に起こっている、 ニューロセプションに気づくことが、 大事な事だと思います。 気づきが起こると、自分の考え、思い込みに、 絡まっている緊張が緩みます。...
ニューロダイバーシティー(神経多様性)〜ポリヴェーガル理論⑤

ニューロダイバーシティー(神経多様性)〜ポリヴェーガル理論⑤

ニューロダイバーシティ ニューロダイバーシティー(神経多様性)という言葉が、 最近気になります。 ネットで調べてみると、 『ニューロダイバーシティ(Neurodiversity)とは、ASD(自閉スペクトラム症)やADHD(注意欠陥多動性障害)、LD(学習障害)など、発達障害を神経や脳の違いによる「個性」だとする概念のこと』とあります。(IDEAS FOR GOOD) すでに、一人一人の神経系の多様性を生かした 仕事のあり方をグーグル等の企業では、 実践しているようです。 経済産業省も推進しているプロジェクトです。  ...
春の気配

春の気配

小さな温室の屋根が紅梅の花びらで埋まっています。   今朝、ウーヌスからコメダ本店まで歩きました。 その間に、春の花々に出会いました。 ポツポツと雨粒がやってくるような天気でしたが、 いろんな花々に出会い、びっくり 楽しい 時間でした。 大きな枝垂れ梅 上手に全体の写真がr撮れなくて残念 白い椿 ホトケノザ お名前は? ヒイラギ 千両? 春、春、春 春の気配がいっぱい!!!     春の訪れに クラニオセイクラル・バイオダイナミクス 最後まで読んでいただきありがとうございました。...
頭寒足熱

頭寒足熱

こんにちは 先日、クラニオのセッションを受けた方が、 セッション後、 『足が暖かい、足の存在を感じます。 こんなふうに足を感じたことなかったかも知れません。 地に足がつく、グラウンディングしています。 しっかり生きているって感じます。』 こんな事をおっしゃっていました。 そうなんです。 エネルギーが流れ、 熱を感じると、存在を感じます。   私たちの普段の生活では、 スマホを見たり、 仕事や勉強でパソコンの画面に向かったり、 テレビを見たり、 考え事を巡らしていたり・・・ そんな生活の仕方が多くなりがちです。...
今日から雨水(うすい)(24節季)

今日から雨水(うすい)(24節季)

(ウーヌスのベランダからの今日の景色です)   こんにちは 今日の名古屋は、朝から雨が降っています。 二四節季では、今日から雨水 『雨水(うすい)とは、降る雪が雨へと変わり、雪解けが始まる頃のこと。山に積もった雪もゆっくりと解け出し、田畑を潤します。昔から、雨水は農耕を始める時期の目安とされてきました。』(暦生活) 雨水は、2月19日〜3月4日 天気予報では、雨が続きます。 暦のとおり・・・よくできていますね1   身近に『風邪ひいてる』という話を聞きます。 私たちも1月に風邪をひきました。...
新しいトラウマワーク、ソマティック・エクスペリエンシング〜ポリヴェーガル理論④

新しいトラウマワーク、ソマティック・エクスペリエンシング〜ポリヴェーガル理論④

( YouTubeから ) 今回は、ピーター・ラヴィーンの作った トラウマワークーソマティック・エクスペリエンシング について書きます。 ソマティックは、身体的、 エクスペリエンシングは、経験している、という意味です。 experiencing という進行形を使っています。 今、身体に起こっていること を強調しています。 略してSEです。 前回のブログで、 野生動物がトラウマを持たないことについて書きました。   ライオンやチーターに襲われたシマウマや鹿が 、 闘争も逃走できない時、凍りつくこと(死んだふり)、...