怪物と戦わず、ひっそりこっそりとというやり方もある

怪物と戦わず、ひっそりこっそりとというやり方もある

昨日は、旧暦の新年。 はじまりですね。 日にちが近づいてきて前日頃にはすっかりと新しい清々しいエネルギーを感じて、 暦と身体ーー自然は本当に興味深いなぁと。   はじまりって気持ちいいし、なにかを始めることって楽しい。 そして始めることって、なんとなく、いいこととされてるようにおもう。 そういった影響もあるのか、新しいことがやたらと好きで、いつもなにかを始めている人もいる。   スタートするのが難しいことがある。 いわゆる最初の一歩、が出ない時。 勇気が必要なのか、ほんとうは欲しいものじゃないとか、...
小寒〜大寒

小寒〜大寒

こんにちは、ぎりです。 寒いですね。 もうすぐ大寒、 今、一年で一番寒い時期です。 それと同時に、 少しずつ、陽が長くなっています。 寒さは増し、 陽は長く明るくなっていく・・・   少し前までは、寒さが増すのと、 暗くなるのが同じように進んでいたのが、 明るさだけが、 踵を変えて逆方向に歩き出します。 このギャップを、 この時期いつも不思議に感じます。 こんな感覚を持つのは、僕だけでしょうか?   同時にこの時期は、 『春の来ない冬はない。』 『どんな絶望にも必ず希望の光がさしてくる。』...
自分の中の、言葉を知らない者たちの声を

自分の中の、言葉を知らない者たちの声を

表現アートセラピーでは、感情や感覚がガイドとなる。 「今のかんじを表してみる」とき、 思考やイメージではなく、 今の身体の感覚や今感じてる感情を表現してみる。 キーは「今」 でもその今起こっていることには、名前がついていないことが多い。 モヤモヤとか、ぎゅーとか、音にしてみることはできるかもしれない。 今までの体験から、悲しいってのに似てるなとか。   今のかんじは?と尋ねられる時、 会話の中なら、だいたいは言葉でこたえる。 でもその言葉と今のかんじには隔たりがあると思う。   言葉はどうしても狭い。...
一旦手を止めて、今起こっていることに耳を傾ける

一旦手を止めて、今起こっていることに耳を傾ける

数日前のこと。 朝早く起きて、ワークショップの準備をしていた。 だいたいのことは準備できた。 なんか調子悪い、身体が、特に背中が重だるい・・でも開始時間もあるし・・ 気のせいにしようかと思ったけど、でも準備を一旦やめることにした。 横になってみると、すごくだるかったことがわかる。   身体をさすってもらうようにギリに頼んだ。 ゆっくりのリズムで柔らかく背中をさすってくれる。 治そうとするでもなく、ただゆったりとさすってくれて、深いため息が出た。 もうそれだけで、それまでの感覚とはちがう。...